2006年11月19日

うめばちそう


「(中略)ね、ごらん、こっちのうめばちそうなどはまるで虹のようだよ。むくむく虹が湧いてるようだよ。ああそうだ、ダイヤモンドの露が一つぶはいってるんだ。」
 ほんとうにそのうめばちそうは、ぷりりぷりりふるえていましたので、その花の中の一つぶのダイヤモンドは、まるで叫び出す位に橙や緑や美しくかがやき、うめばちそうの花びらにチカチカ映って云うようもなく立派でした。
[十力の金剛石]より



うめばちそう


【クリックして続きを読む】
posted by happyisland at 00:30| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 賢治が紡いだ花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

イベント:クリスマスツリー作り&冬の散策会

■イベントの情報ですm(__)m
遊林ランド種山さんで、冬ならではの2つのイベントが企画されています。

その1:「クリスマスツリーを作ろう!」
○ 日 時:12月2日(土)10:00〜14:00
○ 会 場:遊林ランド種山 (地図はコチラ
○ 講 師:フラワーデザイナー 菊池 美輝さん
○ 受講料:4,000円(材料費、昼食代、入浴料込み)

可愛いツリーを手作りで
▲クリックすると拡大します。詳細をご覧下さい。

その2:「種山ヶ原森林公園散策会・冬」
○ 日  時:12月15日(金) 10:00〜15:00
○ 集合場所:遊林ランド種山 (地図はコチラ
○ 持 ち 物:飲み物、雨具(カッパなど)、タオル、着替えなど
○ 服装:散策のできる服装(防寒具、厚手の靴下、手袋など)
○ 参加費:2,000円(昼食代、入浴料、フィールド保険料込み)

冬の種山の森を歩きましょう!
▲クリックすると拡大します。詳細をご覧下さい。

■最初の「クリスマスツリー作り」は、講師の人にサンプルを見せていただきました。とても可愛くて、素敵でしたよ。
■フラワーデザインの方法を応用するそうで、初心者の方でも大丈夫だそうです。

■「冬の散策会」は、森の案内人のおじさまと一緒に、冬の種山の森を歩く企画です。
■冬の森って、寒いですけど、僕は大好きです。張りつめた空気に耳を澄ますと、無音の音が聞こえてきそうです。心まで透明になる気がします。
■晴れるといいですね!

■ふるってご参加下さい(^o^)/
タグ:イベント
posted by happyisland at 00:20| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

サワグルミの歴史

■「サワグルミ」という木をご存じですか?うちの町では「カァグルミ」とも呼ばれています。
■カァグルミの「カァ」とは川の略なのでしょう。その名の通り、沢沿いで数多くのサワグルミと出逢えます。種山の森でも例外ではありません。

■サワグルミを見上げると、すくっと幹を伸ばして立つ姿に、ついつい自分の背筋も伸ばしてしまいます。

開葉の頃

川に寄り添って

秋に向かう頃の姿

■さてさて上の写真は、町内の様々な場所で撮ったものです。共通する「姿」にお気づきでしょうか?
■おまけで、種山の森の写真を。

サワグルミの幹

サワグルミの幹

■そう、同じ場所から数本の幹を立ち上げているのです。
■実は・・・・この姿から、サワグルミの歴史が偲ばれるのですよね(^^)

【サワグルミの歴史とは?〜クリックして続きを読む】
タグ:サワグルミ
posted by happyisland at 23:52| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 暮らしの中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

11月3日ヤーコンに出会う!!

私は、4月10日から種山ヶ原森林公園のある住田町に研修に来ました。一年間、農山村で地域にどっぷり浸かる生活が、研修の目的です。
 小さな畑を貸してもらい、サツマイモを掘っていたら、隣の畑の方々から、「お茶っこどうぞ」と呼ばれました。
 隣の畑では、ヤーコンの収穫の真っ最中!!
作業風景

 ヤーコンは、南米高地原産の菊科の多年生草木です。地中に塊根と塊茎の二種類の栄養器官を作って、塊根は食用に、塊茎は繁殖用(苗)に利用されます。芋(塊根)は水分が多く、シャキッとした食感とほんのりとした甘みを持ち、古代インカでは果物のように使われていたそうです。

 私は、ヤーコンが大根のようになると思っていました。
 ところがビックリ!!葉は、空に向かって青々とまっすぐに茂り、実は、地下にサツマイモのようになるんです。切ると、みずみずしくて、サクサクっという音がします。
〓[〓〓1.jpg〓[〓〓2.jpg

 透明感があり、ふっくらと尊長くなっているものは、商品価値が高いそうです。割れているものは、商品価値が下がります。味には支障がないのに、本当に残念なことです。ヤーコンに限らず、私達がスーパーで買うものは、味、見栄えをよくするために、かなり手をかけた贅沢品なのだと感じました。

 ところで、このヤーコンは掘ってすぐは甘味が少ないそうです。日陰で一ヶ月ほど干すと、甘味が出て、サラダやレモン煮、きん造らや煮物に最適なのだとか。その報告は、また後ほど。

 住田は、紅葉が真っ盛りです。美しい景色を見渡せる余裕ができたのは、作業も終わりに其造いた頃でした。それまでは、初めて見るヤーコンに夢中だったようです。

畑からの風景

posted by うめっち at 17:55| 岩手 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 風のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。