2007年01月01日

今年もよろしくお願いしますm(__)m

年賀状

※縦書きの文は、星野道夫『旅をする木』より


星野 道夫 / 文藝春秋



posted by happyisland at 09:29| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 投稿者のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

アカマツを探してみると・・・・

■先日の記事で、アカマツについてのコメントをはもようさんからいただきましたm(__)m
■「そう言われてみると、アカマツに気をつけて山を歩いたことって少ないな・・・・」と考え、町内の山を回った機会にアカマツを探してみました。

■まずは、スギの植林地にて。

スギの植林地にて
▲皆伐跡地に5年前にスギを植栽した場所です。陽が燦々と当たります。砕かれた岩の間から顔を覗かせているのは・・・・

健気なアカマツ
▲アカマツの子供たちが顔を覗かせています。スギが伐られて裸地になってから芽ばえたのでしょう。

ちょっぴり大きなアカマツも・・・・
▲周りを探すと、背丈を伸ばしたアカマツも見つかりました。

りすが!
▲おっ!残されたアカマツの脇で動物の気配が・・・・分かりますか?ニホンリスに出逢いました(^^)/ こんな開けた場所にいて、大丈夫なのでしょうか?

森のエビフライ
▲リスとアカマツと言えば・・・・「森のエビフライ」ですね。これは、リスがアカマツの松ぼっくりを食べた跡です。3/11に撮影。

※今日は疲れたので、続きはまた次回に・・・・m(__)m
ラベル:アカマツ
posted by happyisland at 01:20| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 投稿者のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

篠竹でザル作り (2)

 12月1日に、篠竹を取りに山に行きました。kさんのジープで、先生の自宅から車で五分足らずの山に向かいました。11月中旬から狩猟が解禁になり、ハンターが山にたくさんいました。

 いざ、山へ
  
 どんなところで篠竹を採るんだろうと、ワクワクしながら先生の後に着いていきました。「ここで採るよ」と先生が。とても山奥に入るのかと思ったら、林道脇の山の斜面にたくさん生えていました。ちょっと拍子抜けしてしまいました。

篠竹の生える山
  
 まず、どんな篠竹を捕るか説明を受けました。篠竹は、一年目から三年目ぐらいの、皮が付いている物を採るそうです。年が経つと、薄い皮がなくなり、皮が硬くなるため使えないそうです。

 それを頭に入れて、三人で黙々と篠竹取を一時間ほどやりました。遠くで、何回も銃を撃つ音が響いていました。この時季は、派手な格好をしていないと、動物と間違えられそうです。

 篠竹を束ねる

 
 先生曰く、「竹はいつでも採取可能。だけど、ダニが付くから今の時季が良い」と。 

 
posted by うめっち at 20:00| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

篠竹でザル作り (1)

11月中旬から、篠竹の竹細工を習い始めました。

 住田町の「上有住(カミアリス)地区伝統的生活技術を伝える会」の事業によるものです。生徒は、私と森の案内人講座を受けているKさんの二人。先生は、まもなく八十に手が届くジロウ先生です。

 篠竹は、イネ科メダケ属で、多年生常緑笹のアズマネザサ(東根笹)。竹に比べて背が低く、節と節の間の「稈(カン)」が細く長く、成長後も竹の皮が残るタケササ類です。住田町では、竹細工というとこの篠竹が使われます。山の中に生えていると聞きますが、まだ見たことがありません。
 
 毎回、ジロウ先生の自宅の工房で教わっています。篠竹をザル作り用に先生が加工し、準備しておいてくださいます。 竹細工初心者の私達は、ザルを作るための竹の編み方に集中です。
 
篠竹を割る
  
 ザルは、底から三回編み方を変えながら、編み上げていきます。 先生の手つきを見ていると簡単にそうに見えるのですが、いざやってみると、思うようにいきません。kさんと「あれっ?あれっ?」と言いながら、四苦八苦。
 
底を編む あじろまわし ふじ編み

 ジロウ先生に、「竹にごまかされるな〜。」と言われるけれど、ごまかされ、遊ばれ、先生に笑われてばかり。それでも、なんとか先生の助けを借りながら、初めての作品ができました。

完成品-上から 完成品-横から

 ジロウ先生のお言葉:一般的な竹細工は、竹の外を取って中身を使う。
           篠竹は、中味を取って、皮を使う。
posted by うめっち at 18:16| 岩手 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 風のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。