2006年08月09日

レモンの香りの正体

■ご無沙汰しています。こちら「森のアロマ研究所」。研究員のhappyislandです(^^)/
※投稿が滞るうちに、seesaaのサービスがパワーアップしていて・・・・(;^_^A

■皆さんは、蝶の匂いを嗅いだことはありますか?

■先日開催した森の案内人講座のテーマは「蝶」でした。
■住田町に生息する蝶を一種一種教えていただいた、感激するほど博学なS先生。「ちょっと匂いを嗅いでみてください」と捕まえた蝶は、この種類でした。

スジグロシロチョウ?

スジグロシロチョウ?


【チョウの匂いとは?〜クリックすると続きが読めます!】
ラベル:昆虫 チョウ
posted by happyisland at 00:14| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 森のアロマ研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

アブラチャンとコクサギの匂い

■ご無沙汰しています。こちら「森のアロマ研究所」。研究員のhappyislandです(^^)/

■今日は、森の案内人のSさんが我が家を訪ねてくれました。Sさん作のチェンソーアートに「焼き」を入れるのが目的です。
■Sさんが作業中、すっかり春めいた陽射しに誘われて、カメラ片手に家の裏を僕はぷらぷら。

■小さな黄色い花が咲くことに気がつきました。

s060423アブラチャンの花.jpg

s060423アブラチャンの花.jpg

■先日、スギの林に行った時にもこの花は咲いていたのですよね。気にはなっていたのですが・・・・
■「それはアブラチャンの花だ」とSさん。アブラチャン!何て可愛らしいお名前(⌒‐⌒)

■「枝をちぎって匂いを嗅いでみな!」とSさん。どれどれ・・・・

【アブラチャンの匂いとは?〜クリックして続きを読む】
posted by happyisland at 22:29| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 森のアロマ研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

スズメバチアロマ

■先週、みつばちプロジェクトさんの記事に「スズメバチアロマハチ蜜の森キャンドルさん」なるものが紹介されていました。
■なになに、スズメバチの巣を燃やすと良い香りがするって!?これは、森のアロマ研究所でも放っておく訳にはいきません( ̄〜 ̄)ξ
■幸いにも、先日格闘したキイロスズメバチの巣の一部が手元にあるし、さっそく燃やしてみると・・・

スズメバチアロマ1.jpg

スズメバチアロマ2.jpg

■なるほど確かに、お線香のような香りが鼻へ届きます。木を燃やしたような匂いが混ざり合うような気もしました。
■スズメバチジェットを相当量かけてしまった巣なので、ちょっぴり心配でしたけど(^_^;

■ミツバチ科のハチは、自分の体の中で作った分泌物をお腹から出して巣を作るそうです。これが、みつばちプロジェクトさんで紹介されているミツロウですよね。

■一方、多くのハチは、自然から調達した植物の繊維や泥などで巣を作るそうです。スズメバチの巣は、枯れ木から噛み取った繊維を唾液のタンパク質で固めたものだそうな。これは、一種の「紙」のようなもの。だから、スズメバチの巣を持つと、思ったよりもずっと軽いのですね。

■スズメバチの巣を手にする機会は少ないですし、このアロマは希少ですね。かなりの時間、巣を燃した香りが鼻に残りました。「スズメバチアロマ」のお陰で昨晩は、ぐっすりと眠れたのでしょうか・・・?

posted by happyisland at 13:01| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 森のアロマ研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

ホオノキの実の香り

■ホオノキの実を拾ってきた町内のおじさまが言いました。「ホオノキの実は香るんだ。実を咬んでみな」。
■えぇぇっ・・・・(・_・;) そりゃ鳥が食べるけど、有毒の実もあるような気がするし・・・・まま、ホオノキの実が毒だと見聞きしたことは無いけれど。

ホオノキとコブシの実.jpg
【写真】家の近くで取ってきたホオノキ(右)とコブシ(左)の集合果。ホオノキの実の集まりは、本当に大きい。

ホオノキの実_up.jpg
【写真】かなりグロテスク?

■恐る恐るかじってみると・・・・うんうん確かに、口の中いっぱいに香りが広がります!言葉で表現するのはとても難しいのですけど。お味は「ミョウガ」に似ていると表現する人もいました。

■「ちゃんと吐き出せよぉ〜!」とおじさま。おいおい、大丈夫なのか(/--)/

■ネットで調べてみると、民間薬としてホオノキの実が使われるとのこと。しかし詳細は不明です。
■「ホオノキの実の香り」についてご存じの方は、ぜひぜひ情報をお寄せ下さいm(__)m

【おまけ】
posted by happyisland at 23:23| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 森のアロマ研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

クサギの臭いと匂い

■明るい場所でよく見かけるクサギ。漢字で書くと臭木。その名の通り、葉っぱに鼻を近づけると独特の臭いがします。

クサギ_葉s.jpg
【写真】クサギの葉っぱはこんな形。揉むとさらに臭いが強くなります。

■この臭いを子供たちに嗅がせると、いろいろな答えが返って面白いんですよね。ちなみに僕は、「ゴマ油の臭い」に似ていると思うのですが・・・・どうでしょうね?

■夏が長ける頃、クサギは白い花を咲かせます。風変わりな花の形に惹かれて近づくと、甘い匂いに包まれるはずです。

クサギ_花.jpg
【写真】クサギの花。突き出す雄しべと雌しべが特徴的。

■ネットで検索すると、ヤマユリの匂いに似ているとよく書かれていますが・・・・どうでしょうか?確かに共通して、「妖艶」という言葉が僕は思い浮かぶなぁ。

■匂いは、実物でなければ伝わりませんよね。ぜひ野外で、クサギの匂いを体験してみて下さい(^o^)/

クサギ_実.jpg
【写真】10月の終わり頃には、こんな可愛い姿の実になりますよ。

posted by happyisland at 00:22| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 森のアロマ研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

カツラの葉は甘い匂い

■秋が進むにつれて、カツラが葉を落としています。
■ハート形の可愛いカツラの葉っぱ。皆さんは匂いを嗅いだことはありますか?
■これがとっても甘ぁ〜い匂いなのですヽ( ´ー`)ノ

カツラの葉s.jpg

■落葉の前後に時間を追って、緑から黄、そして茶色に葉は変わっていきますが、この順番で匂いが強くなる気がします。また木によって、匂いの強さも違うようです。
■森のアロマ研究所(最近、勝手に作った・・・・)所長のお話では、乾燥させるとさらに匂いが強くなるとの事。

■甘いと言っても、とても「奥ゆかしい」甘さ。私の中ではマイブーム(←言葉が古い?)。カツラの木を見つけると立ち止まり、落ち葉を拾って匂いを嗅いでは、放心状態になっています( ´∀`)

■住田町ではかつて、カツラの葉を集めてお香を作ったそうです。紫波町の産直で販売されているとも聞きました。作り方が気になるところですが・・・・

【本ブログ内の関連記事】
■種山ヶ原樹木図鑑>カツラ
■森のアロマ研究所>森のアロマを試してみた。

◎トラックバック・ピープル:ツリーウォッチング

posted by happyisland at 01:58| 岩手 | Comment(7) | TrackBack(1) | 森のアロマ研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

森のアロマを試してみた。

■葉っぱや枯れ枝を拾って来て炙り、どの様な匂いが香るのかを試してみました。

森のアロマ_葉をあぶる.jpg

■桜の枯れ枝などは、なかなか良い匂いがするような・・・・
■匂いもさることながら、この「炙って匂いを嗅ぐ」という作業がとても面白い(≧▽≦) おままごと感覚でワクワクしますよ。

nekogusuさんにコメントをいただいたとおり、住田町でも、カツラの葉からお香を作っていたという重要な情報も得たようです。
■散策会当日、どうなるのか楽しみになってきたゾォ(n_n)v

to be continued・・・・

【本ブログ内の関連記事】
■散策会>森のアロマ?
■種山ヶ原樹木図鑑>カツラ

◎トラックバック・ピープル:アロマ

posted by happyisland at 00:05| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 森のアロマ研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

森のアロマ?

こんばんわ。サリーです。
みなさんに情報提供をお願いしたくて投稿しました。

10月の中旬に一般向けの種山散策会を企画しようと思っています。
まだ,漠然としか考えていませんが,
午後に自由散策の時間をとって,2つのオプションを組もうかなと思っています。
一つはリース作り。
もう一つは,森のアロマ作りです。

先日五葉山に行った時(ふもとまでですが・・・)
湿布のような強い香りの木の皮を教えていただきました。
他にも森にはいろいろな香りの草木があるとききました。

今,街では,アロマキャンドルやアロマオイル,インセンス(お香)などが
たくさん売られていますよね。
私も売り上げにかなり貢献していますが,
森にあるいいにおいの草木を使ってオリジナルアロマを作ることができたら,
すてきだし,楽しいんじゃないかなって思ったのです。
それに,若い女性にも興味をもってもらえるんじゃないかと・・・
実際,an・anにのった入浴剤にもなるいい香りの木も種山にはあるそうです。

においのある草木をご存じの方,
そういうのにくわしい方をご存じの方,
どうか,情報提供をよろしくお願いします!

posted by サリー at 00:02| 岩手 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 森のアロマ研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。