2005年10月29日

行く秋に再び、からまつ林へ

初夏に訪れたカラマツ林を再び歩きました。カラマツたちが黄金色へと染まるには、もう少し時間がかかるようです。
■緑深いカラマツ林では気づくことのなかった植物たちとたくさん出逢いました(⌒‐⌒)

秋のカラマツ林へ.jpg

■黄色のコートに身を包んだコシアブラがお出迎え。

秋のコシアブラ

■同じ仲間のたらっぽ(タラノキ)の若芽は山菜の代表格ですが、コシアブラの若い葉も美味しいんです。種山で食べさせていただいたコシアブラの天ぷらは、お口の中で新緑の香りが立ちのぼり最高だったなぁ(n_n)v


■こちらはヨツバヒヨドリでしょうか。ふさふさした頭が、乾いた秋の陽射しに輝く。

ヨツバヒヨドリ


■あなたもいたのね、アオダモさん。
■野球のバットで使われる木です。最近は、シュガーメイプル(Acer saccharum)など、外国産の木が多くなってきたようですけど。

アオダモの実


■チョウセンゴミシがあるなんて、初夏には全く気がつきませんでした(^-^;
■雄株と雌株があるそうです。この赤い実を生食すると酸っぱいのですが、果実酒は大好き。

チョウセンゴミシの実


■オオウバユリにも出逢いました。花を咲かせるまでに10年ほどの歳月を費やすけれど、一度きりしか花を咲かすことはない(一回繁殖型多年草)と聞いたことがあります。

オオウバユリを発見

■近づいてみると、翼の付いたタネがぎっしりと詰まっていました。この実を揺らすと、タネがはらはらと舞うのですよね。

ぎっしりと詰まったオオウバユリの種子


■黒と赤との2色に染まったオオカメノキの実。
■2色の方が、鳥がたくさんやって来るのだと森の案内人講座で教えていただきました。人工的な果実を使って調べられたそうです。

赤と黒に色づいたオオカメノキの実


■やはり秋と言えば、楓や紅葉でしょうか。今年の紅葉はくすんでいると聞きますけど。

ハウチワカエデ


■木製の階段から、きのこがちょこんと顔を覗かせていました。
■今年、種山の森で「このキノコの頭を押してみて」と、小学生に恐る恐る突かせたら、飛び出した煙に驚いていたっけ(^-^)

キノコの想い出


■移ろいゆく秋。まだまだ十分にその彩りを楽しめそうです。

【本ブログ内の関連記事】
■最新情報>(6/27)からまつ林の住人たち

◎トラックバック・ピープル:ツリーウォッチング


posted by happyisland at 01:21| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色づいた葉や木の実もとっても素敵ですが、
それらを照らす陽射しが柔らかくっていいですね。
秋の陽射しって、なんでこんなに風景を優しくするんだろうと思いながら、
最近野山を歩いています。

Posted by nekogusu at 2005年10月29日 20:40
さぁ、これから本格的な紅葉が始まろうとする森林の中を、ゆっくりと周りの木々やその自然を感じながら散歩したような気分になりました。
ありがとうございます。
Posted by gardening_spot at 2005年10月29日 21:54
こんばんは、happyislandさん。

カラマツ林…良いですよねぇ。
黄色く紅葉するんだよなぁ…。球果が可愛いんだよなぁ。
ああ、なんでうちの方には無いんだろう。←またかよ!

ヨツバヒヨドリ!綿毛になるんですねっ。(詰め寄ってどうする。>自分)
これで、私が見た綿毛が、フジバカマのものであるという可能性が
また一段と高くなってきましたよ〜。よしよし。その調子♪その調子♪

オオウバユリ、あんなに立派な花付けて、翌年にはもう居なくなっちゃうんだ。(しみじみ)
来年の夏、キャンプ場であったら、なでなでしておいてあげよう。
確か…オオじゃなくて、だだのウバユリだったけど。

ステキな写真、ありがとうございました。
新しいお客様がたが増えましたよね。
これもやっぱり、happyislandさんのステキな写真のおかげですよ。
更新作業大変でしょうけれど、頑張ってくださいね。
Posted by はもよう at 2005年10月29日 23:10
*nekogusuさん*

コメントをありがとうございます!「風景を優しくする秋の陽射し」。素敵なコメントですね(⌒‐⌒)

ホント、秋晴れの光の中で野山を歩くと、何もかもが目映くて。それだけで十分。
Posted by happyisland at 2005年10月30日 21:17
*gardening_spotさん*

コメントをありがとうございます!
この日は天気も良くて、カラマツ林の秋の姿に感動しながら散策しました。その楽しさが、少しでもお伝えできれば幸いです。
今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
Posted by happyisland at 2005年10月30日 21:20
*はもようさん*

コメントをありがとうございます!
カラマツ、オオウバユリ。確かに、北の国ならではの植物かもしれませんね。僕は西の方にいた頃、ほとんど植物に興味が無かったので、はもようさんのブログを見させていただいて、まだ見ぬ植物たちに想像を膨らましています。

コメントが増えてきたことは、本当に心から嬉しいことです(T〜T)←号泣 無理しない程度に更新していきますので、今後ともごひいきにして下さいませm(__)m
Posted by happyisland at 2005年10月30日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。