2005年10月27日

マユミの想い出

■種山の森では、今、薄紅色に染まった亜高木が目に留まります。その正体は、枝々に多くの実を結んでつり下げるマユミの木でした。

051026マユミの実.jpg



■「努力すれば願いは叶う」。真剣にそう信じていた時があった。若い頃の話だ。
■大学1年生の冬、ある女性を好きになった。年上の人。高嶺の花。片想いは楽しい。しかし、想いが真剣になればなるほど、好きな人へ近づきたくなるのが必然。

■サークルの女の先輩に相談したら、「女はネェ、押して押して押しまくれば、99%は堕ちるわよ」と言われた。押して押して押しまくりまくった。そして案の定、僕は1%の人間になってしまった(^-^;

(今から思えば笑ってしまうし、相手の方にも迷惑をかけたのだが・・・・)
■自分自身が全否定されたように思った。どうして、自分には魅力がないのか。何故、自分はダメなのか。自分自身を責め続けた。宙ぶらりんの心は行き場がない。悲しみ、孤独、絶望。真剣に。

051027マユミの実1.jpg

■思い返せば、多くの人たちに迷惑をかけ、そして、支えてもらった。
■家主の僕には構わず、コンロや野菜や肉を勝手に持ち込んで、鍋パーティーを始める友人。あまりにも辛くて、閉店間際の喫茶店に飛び込むと、何も言わずにコーヒーを差し出してくれたお馴染みのマスター。「心を腐らせるなよ」と、幾度となく励ましてくれた先輩。

■とにかく、あがいてみた。本を読みふけり、名画座のスクリーンにのめり込んだ。そして、来る日も来る日も考えた。

051027マユミの実3.jpg

■暗闇から抜け出すことなんて想像も出来なかったあの頃は今、遠い記憶の中にある。いつの間にか暗闇は、夜明けを迎えた。新しい陽射しも降り注いでくれる。
■時の流れが解決してくれることも、長い夜が明けることも、きっと世の中にはあるのだろう。

■そして残ったものは、折れた恋心の悲しみではなく、支えてくれた友人と暗闇で養ったテツガク。暗闇の中では見えなかった優しさやあがきが、僕の土台となっている。



■薄紅色に染まったマユミの木を見上げると、その名とともに、あの頃の想い出が蘇る。遠くにかすみかけた淡い想い。
■燃え上がる赤ではない、ちょっぴり色褪せたマユミの薄紅色が心地よい。

051027マユミの実2.jpg


◎心に残る花への手紙:Flower Blog Ring 第一回TB企画
心に残る花への手紙:Flower Blog Ring 第一回TB企画
※詳細はこちら


posted by happyisland at 23:30| 岩手 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 投稿者のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。深い、とてもいいお話ですね。読ませて頂き、共感しました。今日も雨にも?こちらは晴れです、風はありませんが、負けずに生きよっと..と思います。では、世間へ行ってまいります。それにしても素晴らしい写真ですね、有難うございました。

          <1%を経験した者より>
Posted by 栗谷ヴィレッジ住民 at 2005年10月28日 10:18
*栗谷ヴィレッジ住民さん*

はじめまして!コメントをありがとうございます。
至極個人的なお話で恥ずかしかったのですが、そう言っていただけるととても嬉しいです(^^)/ 男は単純バカな生き物で・・・・俺か。

栗谷ヴィレッジ住民さんのTB企画記事も読ませていただきました。近いうちに遊びに行きます!
今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
Posted by happyisland at 2005年10月29日 01:46
こんにちは♪
マユミの実もかわいいですね〜。
特に雪の中にあると♪
それと素敵な青春の想い出・・・恋バナ(花?)。
ごまのはぐささんからのムービーバトンを渡したくなったけれど、私がまだでした。(^o^;)
Posted by kaorucci at 2005年10月29日 15:20
暗闇にいても本当は一人じゃなかった。
苦しいときにも近くで見守ってくれる人たち、
本当にありがたいものですね。
若いときって気づけないこともあるけれど。
Posted by hanaboro at 2005年10月29日 16:34
*kaorucciさん*

コメントをありがとうございます!おぉ〜、雪の中のマユミですか(^o^)/ まだ見たことがありません・・・・想像するだけでとても美しそう。今年は、冬の種山の森をスキーで歩いてみようと思っています。楽しみがまた一つ。ありがとうございます。

「ムービーバトンって、何じゃらほい」と思ったのですが、やっと分かりました。
そう言えば、最近ほとんど映画を観ていません。いけません。心を洗わないと。
バトンって、送っていただくものなのですか?
Posted by happyisland at 2005年10月30日 21:07
*hanaboroさん*

コメントをありがとうございます!
実はこの記事、hanaboroさんの記事に触発されて書きましたm(__)m ブログは匿名の世界だけに、その人の心のひだが見えてくると、ちょっぴり親近感が湧いたりして。
blog ringともども、今後ともよろしくお願いします(^o^)/
Posted by happyisland at 2005年10月30日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。