2005年10月15日

スズメバチのことなど

■「今年はスズメバチが例年の2倍以上発生している」とNHKのニュースで流れていました。全国で被害も多発しているようです。
■専門家の方は、「来月上旬までは巣に近づかないように」と警告していました。ただ散策中に、スズメバチの巣を発見できた場合はよいのですが、必ずしも見つかるわけでもありませんよね。

■森の案内人講座などで教えてもらったのは、
@ハチが飛んでいたら、慌てないで、速やかにその場を立ち去る
Aむやみにヤブの中へ踏み込まない
です。ハチが敏感な秋は、特に要注意ですよね。

■種山ヶ原森林公園では、散策道の草刈りが年に数回行われているので被害に遭う確率は少ないと思いますが、くれぐれもお気を付け下さい。

※写真を整理していたら、昨年の冬に町内で撮影したハチの巣が見つかりました。キイロスズメバチの巣でしょうか?こんな感じです。

スズメバチの巣.jpg

スズメバチの巣up.jpg

【本ブログ内の関連記事】
■最新情報>(9/23)ハチにご用心 ←予防策を書いています


posted by happyisland at 20:52| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿者のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。