2005年10月14日

オニグルミの実を食べる

アケビに続いて「お裾分け山の幸シリーズ」第2弾は、オニグルミの実です。そう、胡桃ですね(^O^)/

いただいたオニグルミ.jpg

■本ブログでも度々ご紹介してきましたが、森に落ちているオニグルミの実はこのような姿です。

オニグルミの果実と堅果.jpg
【写真】右側が、木から落ちた果実。このまま川を流れる姿も見る。下の写真のように腐った果実の中からは、左側のようなクルミの堅果が現れる。


■木から落ちた果実はとても硬いので、森で採取してから庭先においたり、ムシロで覆ったりして果実を腐らせるそうです。
■このように黒く腐った果実は、森でも見かけます。落ちてからしばらく経った果実ですね。触ると果実はドロドロです。

果皮の腐ったオニグルミ.jpg


■腐らせた実をかつては、近くの川で洗ったそうです。すると、お裾分けしていただいたようなクルミの姿になります。
■この硬い殻(堅果)を金づちなどで割ります。尖った部分を下にして、堅果を叩くと・・・

オニグルミを割った様子.jpg

■やっと、皆さんもご存じのクルミの実(種子)が現れてくれました。
■さてさて・・・味見を。う〜ん、クルミだ(≧▽≦) 当たり前か。結構、油っぽいですけど、美味しいですよ。

■クルミを食べるまでには、それなりに労力がかかります。割って出てくる実の量も少ないですし。胡桃餅を作るためには、どのくらいの量が必要なのでしょう?

■「今は、クルミは売っているからね。山から採ってきて、クルミの実を割って胡桃餅を作るのは大変だから、しなくなったなぁ。でもね、山から採ったクルミで作った胡桃餅が一番美味しいんだよ」と、地元のおばあちゃんが敬老会でおっしゃっていました。
■高齢化の著しい農山村では、「自然の中に暮らしがあった頃の営み」=「文化」が消えつつあるのではないか?と、肌で感じています。ライフスタイルも変わったし、仕方の無いことかもしれませんが、「失ってしまって良いのかなぁ・・・・」と疑問を持ちます。
暮らしの中の自然というカテゴリーを設けたのは、そんな疑問がきっかけです。

※もっと言うと、環境問題の根底には、人の暮らしと自然の営みとが切り離された現実があると考えています。身近に感ずることがなければ、気づいたり、考えたり、行動したりしないでしょうから。古き良き営みには、小さなヒントが隠されているのではないかと。
また、中山間地にすれば、良質な体験型ツアーを提供するためのヒントが多く潜んでいるとも思うのですけど。

■少々個人的な想いに走りましたm(__)m 「オニグルミの実」を完結するには、胡桃餅まで記事にしなければ。

【本ブログ内の関連記事】
■暮らしの中の自然>(8/17)オニグルミが熟す前に
■暮らしの中の自然>(8/21)オニグルミが熟す前に;おやつ編
■自然のしくみ>(9/18)オニグルミのゆくえ

◎トラックバック・ピープル:ツリーウォッチング


posted by happyisland at 01:05| 岩手 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 暮らしの中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます、happyislandさん。

私の心の声が 聞こえたのかなぁ…。
昨日、いつもお散歩している公園で
オニグルミの実を拾ってきたんです。
でも、殻が固くてどうやって割ったらいいのか。

見当つかなくて、途方に暮れちゃって…。
こう言う時は 種山ヶ原のhappyislandさんに聞こう…と思って
ブログを開いたら、あらまぁ、
手に持ってるのと同じ オニグルミ。
とがってる方を下にして
トンカチで叩くんですね。やってみよー。
ありがとうございました。

新カテゴリー「自然の中の暮らし」♪楽しみです。
また、教えてもらいに来ますね。(^^)/
Posted by はもよう at 2005年10月14日 10:48
訂正
新カテゴリー 「暮らしの中の自然」でした。
違うじゃん→自分(><)
Posted by はもよう at 2005年10月14日 10:50
はもようさん、コメントをありがとうございます。

僕も殻の割り方が分からなくて、オニグルミの実をいただいたおじさまに実演してもらいました(^_^; クルミは食べられたのでしょうか?

「暮らしの中の自然」への嬉しいお言葉をありがとうございますm(__)m 比較的若い(?)僕にとっては、森の案内人の方々や町内のおじさまと山へ行って教えていただく知恵や遊びは、とてもとても面白いのです。そんな驚きを記録に残せていければ良いのですが。

今後ともよろしくお願いいたします(^o^)/
Posted by happyisland at 2005年10月15日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。