2005年10月01日

ブナの木の下で

■散策道から森を見上げると、ブナの木から柔らかな木漏れ日が射し込んでいました。

ブナの木を見上げて.jpg

■ふと木の周りに視線を落とすと、たくさんのブナの実が転がっていましたよ。まだ実のつまっていない「シイナ」が多いような気もしましたけど。

ブナの実と葉.jpg

■某メーリングリストの情報によると、ブナの実が今年は豊作のようですね。
■ブナは、5〜7年周期で大量に実を結ぶそうです。その年のブナの木の周りには、1平方メートルあたり500個以上とも1,000個以上とも言われる実が地面を覆うようです。

■僕自身は、あまりブナに縁がありません。ブナは、日本を代表する木だとよく聞くのですが・・・・
■今日、町内の60代のおじさまにブナの実のことをお聞きしたのですが、食べる文化は無かったようです。一方で図鑑を見ると、生でも食べられるし、煎れば美味しいと書いてあります。

■下記参考書によると、日本海側に比べて太平洋側では、ブナの実がブナヒメシンクイという蛾に食べられたり、冬にネズミに食べられたりする割合が高いようです。中でも積雪の大小が、ネズミの行動に影響を与えるとのこと。

■思えば、僕が今まで暮らした土地は太平洋側。そもそも、ブナ林自体が少ないようですし、その土地に暮らす人々の文化にも影響するのでしょうか。

◎参考にさせていただいた本をご紹介


中静 透 / 東海大学出版会(2004/04)

■日本の森林生態学を代表する著者が記した「森のスケッチ」。膨大なフィールドワークに基づき、最新の研究成果が一般向けに紹介されています。専門用語も使われるため、やや難解な面もありますが、森のしくみに興味を持ち、もっと深く知りたいと思い始めた方にオススメです。



◎トラックバック・ピープル:ツリーウォッチング


posted by happyisland at 23:54| 岩手 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブナの実は秋田県阿仁町に通っていたころに食べました。あちらでは食べる習慣があるようですよ。ちっちゃいので皮を剥くのが大変だけれど、脂肪分が多くて、胡桃のような味です。先日、新潟市の福島潟で食べさせてもらった菱の実もちょっと似ていました。こちらは茹でたものでした。

最近まで栗の実が生で食べられるって知らなかったんです。先日のコブシの実といい、知らないことが多すぎますぅ。だから面白いんですけど。
Posted by みつばちプロジェクト at 2005年10月02日 12:45
みつばちプロジェクトさん、コメントをありがとうございます(^O^)/ こうやって情報を寄せていただけるなんて、ブログとして理想的です(n_n)v

やはり日本海側では食する習慣があるのでしょうか?ミズのコブ(http://taneyama.seesaa.net/article/7248724.html)も然り、食習慣の地域による違いは興味の尽きないところです。

今日、町内の50代のおじさまに聞いたところによると、住田にもブナの林はあるようです。ただし、かつてかなり伐採されたようですよ。もう少し聞き取り調査が必要かもしれません。
ただし、食する習慣は無いとのことでした。

そーいえば、蕎の実で思い出したことがあります!さっそく記事にしよう。

全然話が変わりますが、図書館から『リリィ、はちみつ色の夏』という小説を借りてきました。各章の扉には、ミツバチに関連した言葉が引用されています。小説、しばらく読んでいないしなぁ。秋の夜、じっくりと読書にふけよう。
Posted by happyisland at 2005年10月02日 22:42
ブナの実は中がからっぽのものが多いです。
上の写真はとても綺麗な写真だと思います。
真ん中の実は中身が入ってると思いますが、
その下の殻の中の2個は中身がカラだと思います。
実際にブナの実を採取しようとすると、
まず実を付ける年が少ないこと、
実を付ける木は背が高いこと、
落ちた実は動物たちが先に食べてしまうことetc
様々な要因で、なかなか採取できません。
見つけてもほとんどが中がカラです。
ただブナの実を一粒たべただけで、
身も心も蘇る感動的活力を得られます。
これはツノハシバミの実を食べた時の効果にも
似ています。森の神秘の最たるものだと思います。
Posted by ジボン at 2005年10月14日 19:50
ジボンさん、はじめまして!コメントをありがとうございます。

実体験にもとづいたコメントをいただけると本当に嬉しいです!ブナの実は、採取することが難しいのですね。

それにしても・・・・「身も心も蘇る感動的活力」ですか\(^O^)/すごい!まだブナの実は食べたことがないので、ものすごくものすごく食べたくなりました。

当地では遅いかもしれませんが・・・・早速探しに行って、「森の神秘」を体感しようと思います。

今後ともよろしくお願いしますm(__)m
Posted by happyisland at 2005年10月15日 13:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。