2005年10月01日

クサギの花の秘密

クサギ_all.jpg

昨日ご紹介したクサギの続きです。
■クサギは、背が低いままで花を咲かせ実を結ぶ低木。明るく湿った場所で、白い花をほころばせます。
■この白い花をよくよく見ると、とてもユニークな姿をしています。4本の雄しべと1本の雌しべが長く突き出しているのです。

クサギ_雄と雌.jpg
【写真】葯がついている4本が雄しべ。残りの1本が雌しべ(突き出した先端に葯がついていない)です。

■クサギの花粉を運んでくれるのは、スズメガの仲間や大型の蝶だそうです。花の蜜は、中心の穴の奥に隠れています。蛾や蝶は、長いストローを伸ばしてクサギの蜜を吸います。
■一方で、突き出した雄しべや雌しべが体に触れるというしくみです。

■またクサギの花は、まず雄しべを立ち上げて雌しべは下を向き、その後、雄しべが下がって雌しべが立ち上がります。「雄→(両性)→雌」と性が変わるようですよ。
■つまり上の写真では、左側が雄、右側が雌になります。
※細かく言うと、雌の時期に雌しべの先が割れて、花粉を受け入れ可能となるようです。

■クサギの花から漂う甘い匂いは、暗い夜に活動するスズメガの仲間へ向けて発しているのかもしれません。ここに来れば蜜が吸えるよ!と。
■ちなみに、夜に活動する蛾などに花粉を運んでもらう花は、強い匂いを漂わす種類が多いようです(送粉シンドロームの例)。

■僕自身は、クサギの花へ蛾や蝶が訪れる姿を見たことがありません(^-^; 日中に活動する蝶や蛾は訪れてもいいのに。
■秋には比較的多くの実を結ぶので、クサギの花のしくみは成功しているのでしょうね。

クサギ_タ2.jpg

■夜に森へ行けば、クサギの花の成功を見られるのかしら・・・・?

◎トラックバック・ピープル:ツリーウォッチング


posted by happyisland at 23:00| 岩手 ☔| Comment(4) | TrackBack(2) | 自然のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あー、書こうと思ったことがhappyislandさんの記事に出てるよ〜。
こっちへトラックバックして 済んだことにしちゃおぅかな〜♪


おしべとめしべが熟す時期を変えている花は色々あるけれど、
クサギの花の自家受粉を避ける仕組み、良く出来てる上に
しべの動きが優雅で素敵ですよね。


こちらの公園では、昼間は黒いアゲハが来てましたよ。
北国には居ないのかな?

小学生用の本にも、モンキ、ナガサキ、クロ、カラス、オナガ…などの
黒い羽のアゲハばかりがやってくると書いてありました。
他のアゲハでは、口が短くて蜜がすえないからって。
口が長いのは黒い羽のアゲハばっかりっていうのも面白いなと思ったんですよ。



でも、仲介のメインは夜のスズメガなんでしょうね。
夜咲く花は、色彩よりも匂いで虫を呼ぶ…なるほど〜。
口が長いスズメガの仲間を利用したい花はみんな、
長い管状の花の奥に蜜 という構造をしているんですよね。
あのカラスウリだって、横から見れば長い花。
蜜までの距離が短い花は、蜜だけ吸われちゃうそうだから、花も必死ですね。 


他の木の秘密も聞けるのかな?
楽しみ♪楽しみ♪
ではまた来ます。
Posted by はもよう at 2005年10月03日 15:22
はもようさん、そのまま記事に出来るようなコメントをいただいて大変恐縮ですm(__)m

口が長いのは黒い羽のアゲハばかりというのは面白いですね(⌒‐⌒)色と口の長さに関係があるのかな?わくわくします。

僕自身は、子供たちと一緒に森へ行くようになってから、昆虫に興味を持ち始めました。子供たちは、動く生き物が大好きですから。最近、少しずつ世界が広がり始めたところです。ただ、ドクガクは厳しくて・・・・

これまた最近気がついた(^^;のですが、子供向けの本って、自然のしくみが分かり易く書いてありますよね。大人向けのマニアックな本よりも、よっぽど参考になったりして。

植物の「性」はとても面白いですよね。木は、特に面白いと思っています。
例えば、オオモミジは、とても複雑に性を変えるようですし(詳しくは忘れた・・・・)、挙げ句の果てには、受粉しなくても結実する花もあるそうな(;^_^A バットの木で有名なアオダモは、森の遷移が進むにつれて、集団の雄雌の割合が変わると聞いたこともあります。

長い長い時間を経て作られた木々たちの営み。そんなことをゆっくりと時間をかけながら記事にできたらと思っています。

今後ともよろしくお願いします(^O^)/
Posted by happyisland at 2005年10月03日 22:35
初めまして!
検索しておじゃましました。
この赤い星がなんなのか?昨夜は図鑑を見ながら必死でした。『クサギの実』なんですね!
花が・・・また信じられません。
2回咲いているようです。
来年は是非見たいな☆
詳しく調べられていますね!
TBもよろしくお願いします。
Posted by 池田姫 at 2005年11月04日 18:02
*池田姫さん*
はじめまして!コメントとTBをありがとうございますm(__)m
ホント、この可愛らしい実からあの花は想像できませんよね(^_^;
来年こそ、ぜひぜひご確認下さい!葉っぱの匂いもぜひ嗅いで見てくださいねぇ〜。

今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by happyisland at 2005年11月05日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

クサギの実
Excerpt: 臭い木 なんて名前で 損してますよね、この木。 花盛りの頃は 臭いどころか、良い香りですのに。 臭いのは、葉や枝を傷つけられた時だけ。警告なんですよ。 そんなクサギの花が、そろそろ、実になってきまし..
Weblog: 公園おさんぽ日記
Tracked: 2005-10-03 15:23

赤い星みっけ
Excerpt:                                           かわいいものに釘づけ 都立野山北公園 ??追記?? ..
Weblog: 池田姫のきままLife
Tracked: 2005-11-04 18:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。