2005年08月09日

フキの葉の巾着

フキの2枚の葉.jpg

■フキの葉を2枚重ね合わせて巾着を作る・・・・?

■こんな袋ができます。先日、森の案内人の方に実演していただきました(⌒‐⌒)

フキの巾着.jpg


■2枚の葉を重ねて、葉の上の部分を縛ります。袋のひもは、フキの葉の茎をむいたものです。
■子供の頃、モミジイチゴやクロイチゴの実を山で摘み、フキの葉の巾着に入れて持ち帰ったそうです。

クロイチゴのタ.jpg
【写真】クロイチゴの実


モミジ<del>バ</del>イチゴのタ.jpg
【写真】モミジイチゴの実


■それにしても・・・・何とも可愛らしい巾着だと思いませんか?


posted by happyisland at 23:34| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 暮らしの中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モミジバイチゴと言うんですね。幼い頃、ガキ大将に「これおいしいぞ」と教えられて、恐る恐る食べたのは、たぶんこれだったような気がします。
昔は、食べていい実、食べてはダメな実を、先輩の子が、陣取り合戦などの遊びの中で、野山を歩きながら、教えてくれました。
毎日の「小さな冒険」の中で、いろんな事を学んだような気がします。
ブログを通して、懐かしい思い出に浸っています。happyisland さんに深謝です。
Posted by 井海幼太 at 2005年08月14日 00:26
井海幼太さん、コメントをありがとうございます(^O^)/
すみません・・・・間違えてました。ちょっと気になって図鑑を確認したところ<strong>「モミジイチゴ」</strong>でした。とほほ。訂正しておきます。きっかけをいただいてありがとうございました。

そうですねぇ。森の案内人の方や周りの同僚の方から教えていただくところによると、昔は、自然の中で先輩が後輩の面倒をみてあげていたようですね。「小さな冒険」は、「人とのつながり(社会)への第一歩」だったのかもしれませんね。

森林総研の先生のお話では、自然体験が多いほど道徳観が高いというデータがあるようです。

今後ともよろしくお願いしますm(__)m
Posted by happyisland at 2005年08月14日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。