2005年07月30日

擬態

7/24の散策会で森の案内人の方々にネイチャーゲームをやってもらいました。これは、森林・林業体験教室指導者研修会や森の案内人講座で教えていただいた成果でもあります。
 ※ 散策会、指導者研修会、案内人講座の様子は後日アップしますm(__)m

■「擬態」をテーマにして、「カモフラージュ」というネイチャーゲームを散策会参加者の皆さんと楽しみました。
■ネイチャーゲームは「ふりかえり」といって、自然のしくみや不思議をみんなで共有することが大切とのこと。なかなかこれが難しい作業で・・・・

■最近、とてもお世話になっている森林インストラクターのYさんにご相談したところ、擬態について分かり易く描かれた絵本をご紹介いただきました。
ふみぐら@種山ヶ原に入れさせていただきました。Yさん、ありがとうございますm(__)m

■子供向けの絵本は、自然の不思議をシンプルに伝えてくれる本も多いのですね。環境教育で活用できるかもしれません。

040801-346s.jpg
【写真】ホタルブクロの中でクモが昆虫を捕まえた!これも、花の模様に身を隠してエサを捕まえる攻撃的擬態なのかなぁ。

【擬態に関するおすすめのサイト】
 ■擬態-Wikipedia
 ■海野和男のデジタル昆虫記(環境goo)


posted by happyisland at 18:39| 岩手 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 自然のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばらくぶりで、種山ブログにお邪魔しました。シャッターチャンスを捉えた眼に・・・・さすが!。それにしても、なかなかこのような場面に出会わないのでは。また、イイ写真を見せて頂きました。
Posted by 井海幼太 at 2005年08月02日 01:23
種山ブログには初めましてです。
決定的な瞬間をとらえた写真ですね!
このクモ、ハナグモというクモではないかと思います。
ハナグモは花の中や花のそばで待ち伏せしていて、
花の蜜を目当てにやってくる虫を捕まえるそうです。
背中の模様は個体差がかなり大きいそうなのですが、
この写真のクモはホタルブクロの模様にとても似ていますね。
自分の背中の模様を知っているのかな?
Posted by nekogusu at 2005年08月02日 11:11
井海幼太さん、コメントをありがとうございます!
そうですね。僕もこの場面に出会った時には驚きました\(^o^)/!! でもでも、虫たちが擬態してかくれんぼしているならば、よ〜く探してみると、発見できるのかもしれませんね。

これからも遊びに来てください!
Posted by happyisland at 2005年08月02日 22:45
nekogusuさん、コメントをありがとうございます!
おぉ、ハナグモというのですね(⌒‐⌒)花の中で待ち伏せしているなんて、蜜をめざしてやって来る虫たちもうかうかできないなぁ(・_・;)

それにしても、ホタルブクロの花の中の模様に似ていますよね。不思議です。

これからもコメントをお待ちしてます!
Posted by happyisland at 2005年08月02日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ヤマネの通り道 ハマキフクログモ? 自信なし
Excerpt: 子供の頃、ススキや葦の葉を三角に折って、キャンディーとかいって遊びませんでした? それを立体的にしたのが、こいつ。開けると必ず下のようにクモが出てきます。 必要性がないのに、なぜか見つけると片っ端から..
Weblog: ひたきのつぶやき
Tracked: 2005-08-02 15:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。