2005年07月05日

もう一つの雪の花

■日曜日には、種山で出逢えるもう一つのスノードロップ・ツリー=エゴノキが、鈴なりに花をほころばせていました。
■ぽかぽか陽気にいろいろな虫たちも花へやってきていましたよ。

050702-003s.jpg

050702-055s.jpg

■降り続く雨に花を落としてしまったかもしれませんが、雨に散ったエゴノキの花も、ハクウンボクと同様に美しいのではないでしょうか。



posted by happyisland at 23:22| 岩手 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
happyisland さん。日曜日に、種山にお出かけだったんですね。またまた素敵な写真。ありがとうございました。里と比べて『少し遅れてやってくる新緑』が目に優しい種山に会えた感じです。
Posted by 井海幼太 at 2005年07月06日 23:09
井海幼太さん、コメントをありがとうございます!やはり、コメントを寄せていただくと嬉しいです(⌒‐⌒)

そうですね。種山の緑は、里と比べると遅れてやってきますよね。僕自身、季節の移ろいを里で確認しながら種山へ行く場合も多いです。
Posted by happyisland at 2005年07月06日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。