2005年07月01日

天の境目

050505-tennnosakaime.jpg

■最新情報ではありませんが・・・・コメントをいただいて思い出しました。この写真は、今年の5月5日に物見山頂上付近で撮影したもの。
■奥羽山脈に風がぶつかるからなのでしょうか。山並みから湧き出した雲が幾重にも折り重なり、種山ヶ原へ迫ってくるかのようでした。
■「まるで天の境目に覆われたようだ」と独りごちながら、種山の尖端で空を仰ぎました。


■宮沢賢治 童話「種山ヶ原」より
実にこの高原の続きこそは、東の海の側からと、西の方からとの風や湿気のお定まりのぶっつかり場所でしたから、雲や雨や雷や霧は、いつでももうすぐ起こって来るのでした




posted by happyisland at 01:11| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。