2006年11月03日

11月3日ヤーコンに出会う!!

私は、4月10日から種山ヶ原森林公園のある住田町に研修に来ました。一年間、農山村で地域にどっぷり浸かる生活が、研修の目的です。
 小さな畑を貸してもらい、サツマイモを掘っていたら、隣の畑の方々から、「お茶っこどうぞ」と呼ばれました。
 隣の畑では、ヤーコンの収穫の真っ最中!!
作業風景

 ヤーコンは、南米高地原産の菊科の多年生草木です。地中に塊根と塊茎の二種類の栄養器官を作って、塊根は食用に、塊茎は繁殖用(苗)に利用されます。芋(塊根)は水分が多く、シャキッとした食感とほんのりとした甘みを持ち、古代インカでは果物のように使われていたそうです。

 私は、ヤーコンが大根のようになると思っていました。
 ところがビックリ!!葉は、空に向かって青々とまっすぐに茂り、実は、地下にサツマイモのようになるんです。切ると、みずみずしくて、サクサクっという音がします。
〓[〓〓1.jpg〓[〓〓2.jpg

 透明感があり、ふっくらと尊長くなっているものは、商品価値が高いそうです。割れているものは、商品価値が下がります。味には支障がないのに、本当に残念なことです。ヤーコンに限らず、私達がスーパーで買うものは、味、見栄えをよくするために、かなり手をかけた贅沢品なのだと感じました。

 ところで、このヤーコンは掘ってすぐは甘味が少ないそうです。日陰で一ヶ月ほど干すと、甘味が出て、サラダやレモン煮、きん造らや煮物に最適なのだとか。その報告は、また後ほど。

 住田は、紅葉が真っ盛りです。美しい景色を見渡せる余裕ができたのは、作業も終わりに其造いた頃でした。それまでは、初めて見るヤーコンに夢中だったようです。

畑からの風景

posted by うめっち at 17:55| 岩手 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 風のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっ!新しい執筆者さんだわ♪

うめっちさん、はじめまして。
種山の豊かな自然とhappyislandさんのきれいな写真にひかれて、
時々お邪魔しています、はもようと申します。
よろしくお願いします。

ヤーコンって時々聞きますが、まだ、食べたこと無いんですよね。
そっか…サツマイモみたいになってるんだ。
芋みたいな形だけどキク科なんだ。へぇ〜。
今度、八百屋さんで見かけたら買ってみようかなぁ…。

研修ですか、大変ですよね。
農山村どっぷり生活か…(’’)有る意味うらやましいかも。
また、お話聞かせてくださいね。(^^)ノ
Posted by はもよう at 2006年11月07日 21:39
 はじめまして。 はもようさん。
 どうぞよろしくお願いします。

 happyislandさんの写真は、本当に素敵ですよね。はもようさんのブログにもお邪魔することがありますが、とっても親しみやすくて、好奇心をくすぐる内容で、すごいですよね。

 ヤーコン料理は、地元のお母様方曰く、「ヤーコンのレモン漬やサラダがおいしい」とのこと。
 レモン漬は、ヤーコンをさっとゆでて、タッパ−やマチ袋に移し、レモンと砂糖(オリゴ糖、蜂蜜などでもよい)を加え、味がなじんだら出来上がり。ヤーコンが甘いので、甘さは加減したほうがいいとのこと。
 サラダは、生で食べてください。切ってすぐ酢水にさらすと、変色が防げるそうです。梨のような甘味と歯ざわりが楽しめるそうです。

 忘れていましたが、収穫作業の休憩時に、ヤーコンのホットケーキを頂きました。ヤーコンをすって、生地に混ぜ、焼き上げたものです。素朴な味で、おいしかったですよ。

 今日、残りの収穫を手伝い、ヤーコンを頂いてきました。ヤーコンを調理し、食べるのは三週間後になりますが、非常に楽しみです。(日陰干しをし、甘味を出すため) 
 ぜひ、はもようさんも食べてみてください。
 
 
Posted by うめっち at 2006年11月08日 19:10
うめっちさん、本日初めて拝見。
美しい住田町の様子がうかがえます。のどかでいい所だろうなと想像していたのですが、これほどまでとは。カモシカの出現、木々のそして花たちの山々の美しさに驚きです。 篠竹ざるづくりや畑に挑戦とアクティブな生活が垣間見られますね。心和む素敵なクリスマスプレゼントありがとう。 
 地元の餃子の町では、餃子の人気店でヤーコン入り餃子を食べたことがあります。食感がとてもよくておいしかったですよ。他の具材との相性もいいのかしら。試してみてね。 
Posted by はこねうつぎ at 2006年12月24日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26707698
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。