2006年05月19日

緑さす

060517katakuri.jpg

■カタクリの花が色褪せた頃、種山の森に緑がさし始めました。木の芽から次々と開く新しい葉は、森に命を吹き込むかのようです。
■雑木林が淡い緑に染まる、本当に美しい時季だと思います。

■木々に近づいて見ると、葉の開き方はそれぞれ個性的です。

トチノキ

ブナ

トチノキ

イタヤカエデ

ハウチワカエデ

ホオノキ

ヤマボウシ

エゴノキ

カラマツ

サワグルミ

ハクウンボク

サワシバ

ハリギリ

■この葉があんな葉になるなんて・・・・
※写真にポインタを重ねると、木の種類が分かります。



posted by happyisland at 01:14| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
happyislandさん、おはようございます。
次々記事がアップされてて、うれしいな。
読んではいたけど、なかなかコメント残すことが出来なくてごめんなさい。

トチノキやホウノキ、エゴなんかはうちの方にもあるから、
おうおう、やっとそっちにも芽吹きの季節が来たかいなって感じで見てたけど、
スーパーマンみたいなヤマボウシの芽は愉快だな。(^^)
うちの方にもヤマボウシはあるけど、もっとずっと弱々しいですよ。
さすが、岩手のヤマボウシはおっとこまえだわ。
カッコイイ画像ありがとう。
なんか、地球も守ってもらえそうな気がしました。
Posted by はもよう at 2006年05月23日 10:21
*はもようさん*

コメントをありがとうございます。お返事が遅れてすみませんm(__)m

スーパーマンみたいなヤマボウシはいいですよねぇ。実はこれ、植栽された木で明るいところで育っています。ベニヤマボウシかも。空の彼方に飛んでいってしまいそう(^-^)
この調子で今年も綺麗な花と美味しい実を提供していただきたいなぁ。
Posted by happyisland at 2006年05月28日 01:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。