2005年12月26日

新雪を踏みながら

日本海側を中心に雪が降り続いているようです。
県北でも例年よりも雪が多いようで、雪かきが日課になっています。

灰色の雲から雪が降り続くのを見ていると心が重くなりますが、次の日の朝にお日様が顔をだすと、一転心ウキウキと外へ駆け出したくなります。

近くの森林公園に遊びに行ってみると・・・。

051226ウサギ足跡.jpg

この足跡...新雪のためはっきりしていませんが、ウサギの足跡のようです。
あちこちで見かけたウサギの足跡。
食料を探しまわっているのでしょうか?
足下から視線を上げると、雪を肩にのせた木々の姿に目を奪われました。

051226シラカバ.jpg
051226カシワ.jpg

白い樹皮に、すっきりとした樹形のシラカバは、林のなかでひときわ美しく見えます。
対照的に、黒っぽい樹皮で、幾多の枝を天に突き出したカシワには、力強さを感じました。

再び足下に視線を落とすと、木々の落とした影が雪面に模様をつくっていました。

051226雪におちる影1.jpg
051226雪におちる影2.jpg


posted by nekogusu at 23:03| 岩手 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 県北のフィールドから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ!美しいなぁ〜。露出もバッチリで。雪の世界は、本当に美しいですよね。大好きです。

いろんな事があって世知辛い世の中だけれど、真白に覆い尽くされた世界に佇むと、疲れた心も透明に澄んでいくようです。ありがとうございます。

そー言えば、先日行った雪山の中で「鹿が寝た跡」を教えてもらいました。面白いでしょ?

ネタはあるのだが・・・・投稿しなくてごめんなさい。徐々にブログ復帰していきますm(__)m
Posted by happyisland at 2005年12月28日 00:32
nekogusuさん、こんばんは。

雪景色の写真、綺麗ですねぇ〜。
今年は雪がとっても多くて、大変なんだろうなと思いつつも、
こんな綺麗な景色を見せてもらうと、うらやましくなっちゃいますねぇ。
関東は、ず〜っとカラカラですもの。
あ〜ぁ、写真で見る新雪は、アイスクリームみたいで美味しそうだなぁ。
こっちの公園と違うのは、雪に野生の動物の足跡が付くところですねえ。
いいなぁ…。「あ、これ、のうさぎですね。」なんて言ってみたいよなぁ。


happyislandさん
nekogusuさん
tama_17さん
…「種山ヶ原森林公園へ」の執筆陣の皆様。
いつもいつも、きれいな写真と興味深い記事を見せてくださって、
ありがとうございました。来年もまた、よろしくお願いします。

いつか種山に行って、皆さんに教えて頂いた景色を眺めたい!
大きな目標が今年出来ました。頑張って実現するぞ。皆様、良いお年を〜。(^^)/
Posted by はもよう at 2005年12月30日 22:08
返信が遅れてしまい、ごめんなさい。
PCがもっとも寒い部屋にあり(ただいま−4℃)、
この時期の投稿はかなり辛いものがあります。
お許し下さい。

happyisland様
お褒めいただき、ありがとうございます。
でも露出を考えて写真をとったことはなく、いつもカメラまかせ。

シカの寝た跡って面白いですね。
是非見てみたいです。
投稿されるのを楽しみにしていますね。

はもよう様
一面雪のモノクロームの世界は見慣れているのに、
時々キレイだなぁと景色に見入ることがあります。

ぜひぜひ種山に遊びに来てくださいね。
ついでに県北にも足をのぱしてみてください。
県北にもいいとこたくさんありますよ〜。

今年もよろしくお願いします。


Posted by nekogusu at 2006年01月13日 10:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。