2007年02月05日

ノスタルジック小学校

住田町には、下有住(しもありす)小学校という小学校があります。
ある日、「下有住を語る会」という地区の集まりに行きました。

すると子ども達の昇降口に、なぜか懐かしさを引きたてる素敵なも
のを発見しました。
それが、下の写真です。

竹のすのこ@

竹のすのこA

何年か前に父兄が手作りしたものだそうです。
竹踏みのような、足を程よく刺激される、温かみのある踏み心地でした。

ここは、全校50人ほどの小さな学校です。木造校舎だからこそ、この様
子が絵になるのかもしれません。

しかし、この学校にも児童数の減少から隣の地区と合併したらどうか、
という話が出ています。本日の集会の議題でもありました。中山間地の
抱える問題について深く考えてしまう集りでした。


posted by うめっち at 20:24| 岩手 | Comment(38) | TrackBack(2) | 風のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。