2006年08月16日

森の写真館

■ちょぼちょぼ更新する日々ですが・・・・
■森の写真館をfotologueさんに移転しました。少しずつですが、我が町の森で撮影した写真をアップしていくつもりです。

■まずは引き続き、かたくりの物語。これは、散策会が雨天時だった場合のプログラムのネタでもあったりします。

■それにしてもこのfotologueさん、トップページの写真を毎日見るだけで、皆さんの写真にため息が出ます。とてもとても素敵です。

■カメラが壊れていて(T_T)、あまり写真を最近は撮っていないのですけど。もっと種山の森を歩きたいし(-.-;)y-~~~

■そう言えば、『定時に帰る仕事術』という本を購入しました。仕事の効率を上げて、定時に帰って、もっと写真を楽しむ時間を作りたい。そうしよう(^-^)
posted by happyisland at 23:42| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 投稿者のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

豹柄と菫

■7月下旬のこと。種山ヶ原森林公園の管理車道脇には、ヨツバヒヨドリやヒヨドリバナが群れをなして咲きます。晴れた日には、蝶たちが蜜を吸う姿を数多く観察できるのですよ。
■中でも目立つのがヒョウモンチョウの仲間。豹柄の蝶は、ワイルドな趣でしょうか。

ヒヨドリバナへ

ヒョウモンチョウの仲間の群れ

■このヒョウモンチョウの仲間。似たような豹柄にも関わらず、数種に分かれています。案内人講座にお越しいただいたS先生によると、種山では、6種類のヒョウモンチョウの仲間と出逢えるようです。
■見分けるポイントは、豹柄の羽の裏。模様が違っていて面白い。

ウラギンヒョウモンミドリヒョウモンオオウラギンスジヒョウモン?
【クリックすると拡大します】左からウラギンヒョウモン、ミドリヒョウモン、オオウラギンスジヒョウモン?
※メスグロヒョウモンの雄とオオウラギンスジヒョウモンとの見分け方が分からなくて・・・・どなたかコメント下さいm(__)m

■ヒョウモンチョウの仲間なのに豹柄ではない、こんな仲間もいます。その名の通り「メスグロヒョウモン」の雌。雄と雌とで模様が違う代表的なチョウとのこと。

060813meshuguro_mesu.jpg

■さて、前置きが長くなりましたが・・・・このヒョウモンチョウたち。春を彩るあの植物と深い関係があるそうな。その植物とは?

【クリックすると続きが読めます!】
posted by happyisland at 20:21| 岩手 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 自然のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

レモンの香りの正体

■ご無沙汰しています。こちら「森のアロマ研究所」。研究員のhappyislandです(^^)/
※投稿が滞るうちに、seesaaのサービスがパワーアップしていて・・・・(;^_^A

■皆さんは、蝶の匂いを嗅いだことはありますか?

■先日開催した森の案内人講座のテーマは「蝶」でした。
■住田町に生息する蝶を一種一種教えていただいた、感激するほど博学なS先生。「ちょっと匂いを嗅いでみてください」と捕まえた蝶は、この種類でした。

スジグロシロチョウ?

スジグロシロチョウ?


【チョウの匂いとは?〜クリックすると続きが読めます!】
タグ:昆虫 チョウ
posted by happyisland at 00:14| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 森のアロマ研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。