2005年11月30日

リスの落とし物

林を歩いているとこんなものを見つけることがあります。

051130エビフライ.jpg

某雑学番組でも取り上げられ、一躍有名になった森のエビフライ。
リスがマツボックリの鱗片を剥がして種子を食べた残り物、リスの食痕です。

リスそのものに出会うことはなかなか出来ないけれど、このエビフライを見つけたら、その林にはリスがいるという証拠。
「しばらく前にはここにリスがいたんだ〜」と思うと、なんだか嬉しくなってしまいます。
こんな落とし物もあるよ・・・【続きを読む】
posted by nekogusu at 16:51| 岩手 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 県北のフィールドから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

森も雪で薄化粧

■忙しくて更新できないなぁ。ブツブツブツ(-.-;)y-~~~
■ちょっと仕事の手を休めて、先日の続き、白く薄化粧した種山の森に行ってみよう。

あれほど艶やかに花をほころばせたタニウツギも、すっかりタネを飛ばし終えたのでしょうか?果実も枯れて、凍える。

凍えるタニウツギ

果実も枯れて

【初冬の種山の森へ〜クリックすると続きが読めます】
posted by happyisland at 01:07| 岩手 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

舞い降りた雪

■ここ数日、冬の訪れを実感します。パステルカラーの淡い青空の下、種山ヶ原は真白に塗られていきます。
■雪って不思議です。初雪に出逢うと、何故かワクワクしてしまいます。耳を澄ますと、無音の音が聞こえてきそうです。
■まずは、冬が訪れた物見山へ。

雨量レーダーを望む.jpg

【雪の舞い降りた物見山へ〜クリックすると続きが読めます】
posted by happyisland at 21:02| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

実から木の名前を知るために

■種山の森の落葉樹は葉をすっかり落としました。森には冬の匂いが立ちこめます。そろそろ今年の活動の整理を始めよう(^-^;

■てなわけで、「種山ヶ原森林公園・木の実図鑑」を作り始めます。種山ヶ原樹木図鑑カテゴリに対する逆引き図鑑のイメージです。本記事は、暇を見て体裁を整えていきますのでよろしくお願いします。
■また、記事中の誤りや気がついたことなどありましたら、コメントをお寄せいただければ幸いです。

◎掲載種=6種(2005-11-14現在) 

※記載例
アオハダ(Ilex macropoda)の実
■標準和名(漢字)
■科名属名
■学名
■タネの運ばれ方
■一言
【本ブログ内の関連記事】


※写真は、クリックすると拡大します。

【種山の木の実たち〜クリックすると続きが読めます】
posted by happyisland at 22:30| 岩手 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) |  →実から調べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

イーハトーブのまだ見ぬ森へ

以前に告知させていただいたウォーキング・プログラム「イーハトーブのまだ見ぬ森へ」を開催しました!
みつばちblogさんの言葉をお借りm(__)mすると、
「イーハートーブのまだ見ぬ森へ」というタイトルで、種山ヶ原で賢治のようにさまざまなインスピレーションを受けながら、「あなただけの種山を発見しよう!」というスローウォークで森を行く、新しい森の楽しみ方を提案するプログラムです。
その通り(^o^)/ さすが、プロの言葉です。

■とても楽しいプログラムになりましたよ(⌒‐⌒)


■まずは、遊林ランド種山の研修室で、賢治さんが種山ヶ原にインスピレーションを受けて紡いだ作品を解説。様々なジャンルで作品が残ることに驚きました。
■次は、参加者の皆さんが種山を発見する番。2グループに分かれて種山の森へ。

【まずは物見山へ〜クリックすると続きが読めます!】
posted by happyisland at 22:00| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊張感

ブナを探しに出かけた森でのこと。あぁ、投稿が遅れて、季節はすっかり移ろいましたが。

■「ほれ、見てみろ」と、コナラの木の下に落ちた枯れ枝を指さす案内人のおじさま。

051106コナラの木の下で.jpg

■写真では分かりにくいかもしれませんが・・・・これが何を物語るのか、皆さんは分かりますか?

【コナラの枯れ枝が物語るものとは?〜クリックして続きを読む】
posted by happyisland at 00:13| 岩手 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ミヤマアカネ

めずらしく朝の散策にでかけました。
霧がたちこめ、足もとにはうっすら霜も残っています。

コムラサキシキブのたわわな実を眺めていると、その枝に、霜をまとったミヤマアカネがいました。

トンボ.jpg

ミヤマアカネなどアカネ属のトンボは卵で冬を越すそうです。
トンボはみんな、卵か幼虫で冬を越すのだろうと思っていたら、オツネントンボなど日本には3種だけ成虫で越冬するものがいるそうです。

のこり短い命を小さな体に抱え季節の変化を受け止めている、そんなミヤマアカネの姿でした。

posted by nekogusu at 15:05| 岩手 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | 県北のフィールドから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

ブナを探しに

■「ブナの木が残っている所へ連れてってやるから。明朝、車で迎えに行くから」。町内のおじさまから電話が唐突にかかってきたのは昨晩。そう言えば、そんなお話をいただいてました(⌒‐⌒)
■今日は、種山の森を離れて町内の山へ。ブナを探しに秋色の森へ。

051106風景1.jpg

051106風景2.jpg

【ブナは見つかったのか?〜クリックすると続きが読めます!】
posted by happyisland at 00:53| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 投稿者のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

クサギの実はよく目立つ?

■藍色の実と紅色の襟との二色が鮮やかなクサギの実。羽根突きの羽根のような形もユニークです。
■種山の森の管理車道脇にクサギの木があります。ちょくちょく観察していたら、先日、確かに結んでいたはずの実がこんな姿に変わっていました。

051103クサギ_Fr2.jpg

051103クサギ_Fr.jpg

■どうやら藍色の実は、もう鳥に食べられてしまったようですね。早いなぁ(^o^;
■クサギの実には、鳥を誘うためのしくみがあるそうですよ。

【クサギの実は目立ちやすい?〜クリックして続きを読む】
posted by happyisland at 01:09| 岩手 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

秋が燃える

■「今年の紅葉はくすんで、イマイチだなぁ・・・・」と、町内のおじさまはつぶやきます。でもでもやっぱり、この時季の森は美しいのです(n_n)v

051103-木々の隙間から.jpg

051103ハウチワカエデ.jpg

051103オオモミジ.jpg

051103遊林ランドから.jpg

■秋の柔らかな陽射しの中、落ち葉を踏みしめ木々の彩りに包まれると、心まで染まってゆきそうです。澄み渡る空を見上げると、天へと吸い込まれてしまいます。
■ちなみに、大船渡・陸前高田側から種山ヶ原へ向かう国道397号線は、道は狭いのですけれど、大きな木が残る河畔林から光がこぼれ、ほれぼれしますよ(⌒‐⌒)

◎トラックバック・ピープル:いわてっこ
posted by happyisland at 21:03| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

秋風の便り

風にのってイタヤカエデの葉っぱが次々に降ってきました。

イタヤカエデ落ち葉2.jpg

つい一週間前には、葉っぱではなく数百、数千、もしかしたらそれ以上の果実が空を飛んでいたのに。

イアタヤカエデ果タアップ.jpg

続きを読む
posted by nekogusu at 16:17| 岩手 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 県北のフィールドから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

11/8に種山の森を歩いてみませんか?

■イベントのお知らせですm(__)m
■11月8日に「イーハトーブのまだ見ぬ森へ」を開催します。

トライアルツアーちらしs.jpg
【詳細はこちら;クリックすると拡大します】

研修会「宮沢賢治と種山ヶ原」を参考にしたワークショップ形式のプログラムです。
■宮沢賢治さんが種山ヶ原で得たインスピレーションをヒントに、参加者の皆さんで種山ヶ原の風景を言葉や写真で切り取り、一つの地図にまとめてみましょう!という試みです。散策は、森の案内人の方にお手伝いいただきます。
■参加費として1,000円をいただきますが、実費計算となっています。

■ご興味のある方は、ぜひぜひご参加下さい(^o^)/

posted by happyisland at 23:28| 岩手 | Comment(2) | TrackBack(0) | 散策会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

研修会「宮澤賢治と種山ヶ原」

■10月26日(火)、町内の方々を対象とした研修会「宮澤賢治と種山ヶ原」が開催されました。
■講師は、花巻市・宮沢賢治イーハトーブ館の牛崎敏哉さんをお招きしました。種山ヶ原と宮沢賢治に関する興味深いお話をいただきましたm(__)m
■また、牛崎さんによる賢治作品の朗読は本当に素晴らしかった!ぐいぐいと物語の世界に惹かれ、いつまでもいつまでも牛崎さんの語りにどっぷりと浸かっていたかった・・・・

■座学の後は、いざフィールドへ!またとない秋の空が、私たちを歓迎してくれているかのようでした。
■まずは、物見山へ。

051026物見山へ.jpg

【こんな秋晴れ日には〜クリックして続きを読む】
posted by happyisland at 00:24| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 散策会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。